スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震

11月22日の夜に起こった長野県の地震の時、

仕事の関係で、私は長野駅の近くのホテルに泊まっていた。

しかも9階。

ちょうどお風呂から上がったところで、下着姿w

そのまま逃げるわけにも行かず、慌ててお風呂場から出て、

明日用に出していたズボンと上着を着て、逃げれる準備だけはした。

一度外の様子は伺ったみたけど、少しざわついていたけど、知り合いは出てこなかった。

髪も濡れたままだし、情報も知りたかったから部屋に戻って

テレビをつけて、震度6弱ということを知った。

確かにじっと立っていることはできなかった。

壁伝いに体を振られつつ歩く。そんな感じ。

携帯電話からは安否の確認のLINEやTwitterが。

私はこんなに強い地震にはあったことがなくて、

最初はずっと体が震えてた。

次第に落ち着きは取り戻せたし、一緒に来ていた先輩たちも無事だったし、

何があってもいいようにとは思っていたけど、次の日も早かったので寝た。

何度か余震は感じたけど、なんとか用事を済ませて

無事家に戻りました。

死者がでなかっただけ幸運だとは思うけれど、

いろんなところに被害が出ていたので、早く元に戻るといいなと思う。

しかし、すごく大きな地震は初めてだったけれど、

愛知県に住んでいる私は、いずれこれ以上の地震に遭うことがあるはず。

地震はいつ来るかわからない。

怖いけれど、今回のように、冷静に動けるように願いたい。
スポンサーサイト
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。