メアリと魔女の花

見てきました。
最近映画を見るのにはまっているwww

あまり気のりはしなかったんだけど、
友達に誘われてみてきました。

うん。
ごめん。
声優よwww

内容的にはまぁ、ジブリだね。
って思ったけども、
それよりも棒読みの声優というか、
某女優さんのせいで、
全然内容が入ってきませんでした。

1800円出してまで見る価値なし。
安ければ見てもいいかなって感じだったな。

ジブリ好きにはいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

銀魂

実写版「銀魂」を見てきました。

うん。
まぁ、ね。

原作に忠実とかじゃなくて、
ノリはいいと思う。
銀魂らしさはあるんじゃないかな。
原作ファンではあるけど、
私は許せる。

私は実写版でも見たいものは見るし、
原作と別物って感覚で見ちゃう。
原作ファンが怒る意味も理由も分かるけど、
実写は実写の良さがあるんじゃないかと思う。

嘔吐恐怖症の人間からしてゲロインは勘弁してほしい。
あの時だけは、ちょっと体が震えたよね。
覚悟はしていったので、
別に文句があるわけじゃないです。
銀魂で神楽ならしょうがない。

帰ってきてから、
アニメ版紅桜の映画を見てたけど、
ある程度は一緒だよね。
キャラが出てこないこともあるから、
そこだけは変更されてるけどさ。
エンドロールが同じような気がしたんだけど、
一回見ただけじゃ覚えきれないので、
本当かどうかはわかりませんwww

実写でも許せるっていう人は、
見ても面白いんじゃないかな。

私は見なきゃよかったなんて思わなかったな。

マダム・イン・ニューヨーク

というインド映画を見てきました!

とてもいい映画でしたね。

主人公は英語の離せないインド人の奥さんで、

家族から英語が喋れないことを見下される?感じでした。

それが、単身ニューヨークに行くことになって、

最初は英語が話せないことでビクビクしてたんだけど、

英会話教室に通い始めて、失いかけていた自信を取り戻す。

と言いたような内容でした。

いや、がちで泣かされました。

別に家族を見返してやるとかそんな感じではなく、

ひとりの女性が自信を取り戻していう過程がすごく

前向きで明るいものだったんですがね。

もう、一人ボロボロ泣いてました。

まぁ、ところどころツッコミどころもあったんですが、

主演の女性はすっごい美人だし、サリーも綺麗だし、

本当にいい映画でした。

DVD出るかな?

一人で見てたら、ガチ泣きして映画どころじゃなくなりそうだけどww

映画で久しぶりにマジ泣きでした。

いや、マジ泣ける。
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター